容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「【野田政権考】消費増税実現も 政権は瀬戸際」:イザ!

  1. 2012/06/26(火) 02:49:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
道理を押し込めて無理を通した後にいかなる困難が待ち受けているか、野田佳彦首相(55)ご自身が誰よりも分かっているだろう。あちらの風になぶられ、こちらの風にはさいなまれ、政権運営が苦境に立ち至っているさまが目に浮かぶ。■小さくない代償消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案をめぐり、5月下旬に行われた首相と反消費税増税の旗頭である小沢一郎元代表(70)との会談は、双方の意見が真っ向対立し物別れに終わった。数日後の再会談でも歩み寄りは見られず、これを契機に首相は自民、公明両党との修正協議に本腰を入れ始めた。だが、会談では、表向きの対立ムードとは裏腹に、善後策も話し合われている。小沢氏が提案したとされ、民主党関係者によれば、「針の穴を通すような難しい策」だという。再会談の「陰の狙い」は、この善後策を詰めることにあったわけだ。9月に予定される代表選の前倒し、分党論…。小沢氏ならではの妙策があったに違いない。けれども、関連法案の成立に逸る首相はこれを蹴った。その日以降、6月15日に3党が合意するまで、首相は協議の行方をひどく気にしていたようで、政府関係者の一人は「その日の午前と午後で入る情報が一変し、機嫌がころころ変わっていた」と話す。「小沢切り」を断行したとなれば、3党合意の帰趨(きすう)に政権の命運がかかっている−。そんな首相の心象が見て取れる。

関連ニュース

福島沖の海の幸、ようやく店頭に 1年3カ月ぶり販売
遺族、米軍属と国を提訴 地位協定で不起訴の事故 
「【主張】「リオ+20」 地球救う責任は新興国に」:イザ!

エンジニア関係の求人サイト

<<  「ユーロ圏4首脳一致 「危機封じ、13兆円必要」」:イザ!  |  ホーム  |  「野田首相は「切腹」覚悟 ロシア、政局を注視」:イザ!  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chance55263.dtiblog.com/tb.php/242-f5967c7a

DTIブログって?