容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

60連勝以上の3横綱、白鵬も出席し顕彰碑除幕

  1. 2011/12/19(月) 00:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
石碑の手形に手を合わせる白鵬(3日、大分県宇佐市で)=柿本高志撮影 昭和の大横綱・双葉山の生家跡がある大分県宇佐市の「双葉の里」で3日、60連勝以上を記録した3横綱を顕彰する石碑の除幕式が行われた。 3横綱は69連勝の双葉山と、ともに63連勝の谷風(江戸時代)と白鵬。石碑は高さ2・8メートルの御影石製の八角柱で、3横綱の紹介と手形、サインなどが彫り込まれた。 除幕式には白鵬も出席。「双葉山を研究し自分の今日がある。自分の名前が刻まれ光栄」と語り、双葉山や自身の手形に自らの手を当てて「ぴったり」と笑顔を浮かべた。(2011年12月3日21時24分読売新聞)

関連ニュース

年寄名跡問題、踏み込まず…相撲協会評議員会
琴奨菊が大関昇進披露パーティー…1千人祝福
双葉山生誕100年、白鵬が雲竜型を初披露

PING送信先一覧

<<   2冠西武の中村、倍増2・5億円…3年10億円   |  ホーム  |  「和田、生中継入団会見「フワフワした感じ」」:イザ!  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chance55263.dtiblog.com/tb.php/113-11c1dfbf

DTIブログって?