容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「松井秀、15打席ぶり安打も不安だ」:イザ!

  1. 2012/06/19(火) 20:49:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【セントピーターズバーグ(米フロリダ州)17日(日本時間18日)】米大リーグ、レイズの松井秀喜外野手(38)は、マーリンズ戦に「4番・左翼」で先発し、4打数1安打。試合は3−0で勝利した。一回に15打席ぶりの安打を放った一方で、2併殺と3球三振も。区切りの50打席に到達した松井だが、まだ試行錯誤は続いている。久々の快音だった。一回一死一塁から松井が右前打。4試合連続の4番の一打に、満員のスタンドからは大歓声が起こった。「甘い球でしたが、強く打つことができました。きょうは全体的に悪くなかった」最初は「5番・DH」と発表されたが、体調不良の選手が出たため急きょ「4番・左翼」に変更。「別に問題はなかった」との言葉通り、第1打席で右前に運んだ。初対戦のエース右腕、ジョシュ・ジョンソン投手(28)の外角低めの149キロをたたく15打席ぶりの安打だ。だが、そのまま勢いに乗ることができなかった。その後は一直、一ゴロの2併殺と3球三振で、八回の守備から交代した。2併殺はいずれも強い打球で、ジョー・マドン監督(58)は「アンラッキー。内容は悪くない」と擁護。ただ、結果的には3連戦で15打数1安打と低迷した。「まだ良かったり、悪かったりです」と50打席到達の感想を話した。

関連ニュース

「独立リーグ、加速する国際化 新たな価値を生むため海外遠征」:イザ!
「日本ハム・中田、連発!自己最多タイ5打点」:イザ!
「巨人入りの久米と立岡が会見」:イザ!

DVD発売日

DTIブログって?