容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

国会図書館での放送番組保存構想、局側から批判

  1. 2012/06/01(金) 22:49:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 国立国会図書館に放送番組を保存し、広く国民に利用してもらおうという構想が国会で合意され、31日、放送局などに対する説明会が行われたが、放送局側からは「著作権法や人権上の問題がある」など、批判的な意見が相次いだ。 構想は、同図書館がすべての番組を録画・録音し、検索用の目次などをつけて、館内視聴に限定して一般の利用を図ろうというもの。衆参両院の議院運営委員会の理事による検討会で合意され、国立国会図書館法を一部改正した上で、2013年度予算要求を目指す。 しかし説明会では、放送局側から、「権利者保護が図れない恐れがある」「人権への配慮から放送後、匿名にしなくてはならないケースにはどう対応する」など異論が続出。説明会を受け、各放送局などから6月7日までに意見を募るが、「あまりに短期間で意見をまとめられない」との声が強く、実現までの紆余曲折が予想される。(2012年5月31日19時58分読売新聞)

関連ニュース

オールバックに変身…元大関魁皇が断髪式
旭天鵬優勝「漁夫の利」横審委員長、大関に苦言
数土NHK経営委員の依願免職認める…内閣府

CDアルバム発売日

DTIブログって?