容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「視聴者参加へ報道系番組もSNS テレビ局の試行錯誤続く」:イザ!

  1. 2012/05/20(日) 08:49:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
■「採用」目的化、複雑な進行課題も多くツイッター、フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)と連動したテレビ番組が増えている。春からはSNSを使って生放送中の視聴者の投稿を深く反映させようと試みる報道系の番組が、相次ぎスタートした。制作者は「テレビとネットの融合でニュースを多角的に捉えたい」と意気込むが、「投稿の採用を目指すヘビーユーザー向けの番組になってしまう」といった懸念の声もあり、試行錯誤は続きそうだ。(草下健夫)時事・報道系の番組ではこれまでにもテレビ朝日の討論番組「朝まで生テレビ!」やTBS「報道特集」、「NHKスペシャル」などがツイッターを利用し、「番組で紹介する場合があります」として視聴者の意見や感想を求めている。4月2日にスタートしたNHK総合の「NEWSWEB24」(祝日除く月〜金、深夜0・0)は、それを一歩進めた。自局のニュースサイトのアクセス数を参考にニュースを選び、ツイッターでニュースに関する質問や意見を募集する。放送中はほぼ常時、画面下端に視聴者のツイート(投稿)が表示され、ゲストの識者への質問としてアナウンサーらがツイートを取り上げることもある。

関連ニュース

「武田「速くなりたい」 ロンドン五輪ボート男子」:イザ!
「減量が日常のジョッキー、その過酷なダイエット術とは」:イザ!
「ホエールキャプチャが優勝 ヴィクトリアマイル 競馬」:イザ!

アメブロ ブログデザイン

DTIブログって?