容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「【写真劇場】マカオに新リゾート施設 カジノ王「参戦」 企業競争に拍車」:イザ!

  1. 2012/05/19(土) 08:49:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
■シーン1中国の特別行政区マカオにカジノ複合施設「金沙城中心(サンズ・コタイ・セントラル)」が誕生した。米ラスベガス・サンズの会長兼CEO(最高経営責任者)で、カジノ王と呼ばれるシェルドン・アデルソン氏(78)が手がけた。2007年に営業を始めた「ベネチアン・マカオ・リゾート」の正面に設置した金沙城中心は、カジノ施設をはじめ、シェラトン・マカオ(4000室)、ホリデイ・イン・マカオ(1200室)、コンラッド・マカオ(600室)といった高級ホテルが並び、大型ショッピングモールやエンターテインメント施設、会議場などが併設される超巨大施設だ。マカオにはカジノ業界をリードする「SJM」のほか、米の「サンズ」「ウィン・リゾーツ」といった有力企業が競い合っている。アデルソン氏が今回動き出したことで、競争の激化は避けられず、巨大カジノ都市はさらに強固なものになるといえそうだ。■シーン2尽きぬ野望次は「ミニラスベガス」マカオ政府は1月、2011年におけるカジノを中心とした賭博業収入が前年比42%増の2678億6700万パタカ(約2兆7300億円)だったと発表した。カジノ収入で米ラスベガスの約5倍ともいわれるマカオは、今や世界最大のカジノ集積地。現地の報道によると、マカオへの観光客数は昨年の2800万人(前年比12%)から今年は3200万人に膨らむと予想するなど、その勢いは止まらない。

関連ニュース

企業年金積み立て 不足は負債計上へ
「【写真劇場】マカオに新リゾート施設 カジノ王「参戦」 企業競争に拍車」:イザ!
「ゲーム限度額、18歳未満は月1万 グリーなど自主規制」:イザ!

名古屋 美顔

DTIブログって?