容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「今季初出場の筒香が起爆剤…DeNA31イニングぶり得点」:イザ!

  1. 2012/05/04(金) 14:49:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
(セ・リーグ、DeNA3−1ヤクルト、5回戦、DeNA3勝2敗、3日、横浜)20歳の豪快なスイングがチームの重苦しい雰囲気も吹き飛ばした。左足首の骨挫傷で2軍調整していたDeNAの筒香が今季初昇格し「3番・三塁」で先発出場。三回無死一塁から、144キロの内角直球を力強い振りで右前へと持っていった。「走者を進めようと思った。打ててホッとしている」。一、三塁と好機を広げ、1死後、チーム31イニングぶりの得点となる中村の右中間適時二塁打へとつながった。筒香の「3番」は中畑監督の当初からの構想だった。しかし、2月のキャンプ後半に左足首に打球が当たって離脱。首脳陣が思った以上に重傷だったこともあり、復帰が遅れていた。チームは1日のヤクルト戦で今季9度目、3試合連続の零封負け。2日には野手陣を集め、良い選手と悪い選手の打撃フォームを比較する「勉強会」を開くほど切羽詰まっていた。この日のヤクルトの先発は左腕の村中。左打者の筒香の復帰は4日の中日戦の予定だったが、打撃練習を見た指揮官が「良いスイングができていた」と決断した。五回には完璧な当たりではなかったが、左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、これまでのチームにはない伸びる打球を放った。

関連ニュース

「キヨシDeNA、敵を見本に勉強会」:イザ!
「マリナーズ川崎は言い訳せず」:イザ!
「前見据える松井 マイナーからの10年目」:イザ!

パチンコ/パチスロ攻略室

DTIブログって?