容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

SHOW―YA 22年ぶりパワフル新作

  1. 2012/04/30(月) 10:49:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 女性5人組のハードロックバンド、SHOW―YAが「GENUINE DIAMOND」(マスターワークス)を出した。 ボーカルの寺田恵子=写真左=を含む結成時のメンバーとして22年ぶりの新作だ。 1980年代後半に「限界LOVERS」や「私は嵐」で人気を博し、女性バンドの先駆けとなった。だが、91年に寺田が脱退、バンドは新ボーカルと継続するが98年に解散する。 寺田は脱退について「弱かったんだと思う。不安で『ゼロ』という数字が頭から離れなかった。でも、弱さも見せられず相談もできぬまま一人で決めた」と語る。ソロ活動の中、30代半ばにしてギターを習得して自信をつけ、「強くなった今ならやれると思い、再結成を呼びかけた」。 2005年からライブ活動を再開。満を持しての新作は、高速で激しい曲調ばかりの12曲を収録した。ドラムスの角田美喜=同右=は、「歌詞は作詞家に頼んでいるけれど、恵子は全部自分の言葉にしてるから、ハードなサウンドの中でも歌詞がちゃんと聞こえて説得力がある」と語る。寺田は「体を鍛えて今の方がパワフルになった。こんな時代だけどあきらめてしまうんじゃなくて、一緒に闘っていきましょう」と呼びかけている。 (2012年4月19日読売新聞)

関連ニュース

鄭夢準氏、大統領選出馬を表明 韓国与党の公認選へ
ナイジェリアの大学で銃撃・爆発、20人死亡
東方神起、3年ぶり東京ドーム「めっちゃ嬉しい」

インターネット懸賞サイト

テレビ朝日、増収増益 震災の影響から広告量持ち直す

  1. 2012/04/29(日) 08:49:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 テレビ朝日が27日発表した2012年3月期決算は、売上高が前年同期比1.9%増の2398億円、営業利益が同6.2%増の104億円で、増収増益だった。純利益も同6.9%増の74億円だった。 テレビ放送事業は、東日本大震災の影響で落ち込んだ広告量が持ち直した。景気に大きく左右されるスポット広告収入は、サービス・娯楽や化粧品・洗剤などの分野を中心に同3.2%伸びた。音楽出版事業もケツメイシのベストアルバムが出たため、売り上げが3割増えた。

関連ニュース

「【サブカルちゃんねる】「絵師100人展02」(3) 「夏」を従える少女の力強さ」:イザ!
「電気料金上乗せ 月70〜100円程度」:イザ!
脱原発へ「首長会議」 河村・名古屋市長ら70人参加

ブラジリアンワックス 堺

無罪判決に閣僚だんまり、岡田氏のクギが影響?

  1. 2012/04/28(土) 08:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
民主党 民主党の小沢一郎元代表が陸山会事件判決で無罪となったことについて、野田内閣の閣僚の多くは27日午前の閣議後の記者会見で、だんまりを決め込んだ。 安住財務相が「裁判のことはコメントする立場でない」と述べたのをはじめ、「特にコメントすることはない」(小宮山厚生労働相)、「行政府にいる者としてコメントすることはない」(古川国家戦略相)と、論評を避ける閣僚が続出した。 閣議後の閣僚懇談会で、岡田副総理が「政府の立場で判決内容に触れることは当然ないですね」と、各閣僚にクギを刺したことが影響したとみられる。 ただ、無罪判決を歓迎する意向を示した閣僚も一部にみられ、鹿野農相は「政界で活躍していただきたいという気持ちだ」と語り、平野文部科学相も「政治家個人としては大変喜ばしい」と述べた。(2012年4月27日13時52分読売新聞)

関連ニュース

藤井氏「トゲ抜きを」…小沢氏の証人喚問を容認
無罪判決に閣僚だんまり、岡田氏のクギが影響?
紫綬褒章に役所広司さん・萩尾望都さんら

ワックス脱毛

阪神、完封リレーで快勝…ヤクルト・中日ドロー

  1. 2012/04/27(金) 06:49:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
7回無失点の好投をした阪神先発の久保=近藤誠撮影 ヤクルト1―1中日(セ・リーグ=25日)――両チームとも救援陣が踏ん張り引き分けた。 ヤクルトは延長十一回二死二塁で、中村が中前打を放ったが、大島の好返球で二塁走者が本塁で憤死した。         ◇ 阪神5―0広島(セ・リーグ=25日)――阪神は一回、ブラゼル、金本の連続適時打で2点を先制。 五回、平野の適時打や城島の犠飛などで加点した。久保が7回無失点の好投。広島は打線が沈黙した。(2012年4月25日22時18分読売新聞)

関連ニュース

松井、最後のチャンス…マイナーで昇格狙う
阪神、完封リレーで快勝…ヤクルト・中日ドロー
巨人が今季初の二ケタ得点、ホールトン初勝利

看護師の求人サイト

男子ゴルフに新星18歳…取材時は直立不動

  1. 2012/04/26(木) 04:49:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
つるやオープンで3位と健闘した川村 男子ゴルフツアーに有望新人が現れた。 3月に福井工大福井高を卒業したばかりの18歳、川村昌弘。プロデビュー戦となった今季開幕戦で26位に入り、続くつるやオープン(兵庫・山の原GC)は通算10アンダーで3位と大健闘した。「4日間アンダーパーで回れてよかった」と自信を深めた。 22日の最終日に17位から出た川村は「楽なバーディーが二つあったのが大きい」と5バーディー、1ボギー。最終日の67は、優勝した藤田寛之らと並ぶベストスコアだった。 5歳でゴルフを始めた頃から、球の高さや左右の曲がり幅を操っており、「風の中でのプレーが得意」と胸を張る。つるや最終日でも、3番ウッドでライナー性の第1打を放ってフェアウエーに運ぶなど、テクニシャンぶりを発揮。課題だったアプローチも、「グリーンを外して寄せるたびに自信になった」と実戦の中で成長していった。 大会前は、ジュニア時代から親交のある石川遼と練習ラウンド。石川は2歳年下の川村を「背も伸びて(1メートル72)、ドライバーも飛ぶようになった。見ていて面白いゴルフ」と評した。 取材に応じる時は直立不動。慣れない連戦で、「ホテルで目覚めた時は疲れが取れていないが、コースに来ると元気になる」と笑うのも18歳らしい。次戦は26日開幕の中日クラウンズ(愛知・名古屋GC和合)。出身の三重県に近い「準地元」の大会で、技術を試される難コース挑戦を楽しみにしている。(高岡学)(2012年4月25日15時42分読売新聞)

関連ニュース

大滝のリヨン決勝へ…永里のポツダムと引き分け
飯島茜が首位、金田久美子は腰痛で棄権…ゴルフ
男子ゴルフに新星18歳…取材時は直立不動

映画DVD発売日一覧

DTIブログって?

次のページ