容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

青森知事選、現職・三村氏が優勢 朝日新聞情勢調査

  1. 2011/05/30(月) 02:49:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 朝日新聞社は28、29の両日、青森県知事選(6月5日投開票)について有権者に電話調査をし、取材で得た情報とあわせて情勢を探った。3選をめざす現職の三村申吾氏が他候補を大きく引き離して優勢だ。 投票態度を明らかにした人を分析すると、三村氏は幅広い層からまんべんなく支持を集めている。推薦を受けた自民、公明各支持層をほぼまとめ、無党派層の支持は9割近い。民主支持層の支持も5割と食い込みをみせている。 前民主県連幹事長の山内崇氏は推薦を受けた民主支持層の5割弱しかまとめられず、無党派層にも浸透できていない。共産公認の吉俣洋氏も厳しい。 有権者の3割が投票態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性もある。    ◇ 〈調査方法〉 28、29の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、青森県内の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は1526件、有効回答は1034人。回答率68%。

関連ニュース

西武・ヤクルトのOB「夢の1打席対決」 28、29日
青森知事選、現職・三村氏が優勢 朝日新聞情勢調査
首相動静―5月29日

DTIブログって?